TreckTreckツアーに参加してきました!

 

 

東京の深川エリアを中心にツアーを開催しているTreckTreckさんのレンタサイクルツアーに参加してきました!

 

 

まずは、常盤一丁目のalohalocoさんに集合!レンタサイクルでスタートする前にすぐ近くの芭蕉庵史跡展望庭園へ。

 

 

TreckTreck伊藤さんによる、このエリアの江戸から今までの歴史を絡めた説明を聞きます。なるほど!というお話ばかり。遊覧船の往来が多いこの場所ですが、説明中に行き交う船の乗船者と手をふりあう瞬間は楽しいものです。

 

そして、早速自転車に乗って向かった先は、伊藤屋商店さん。こちら、木材や竹材などを扱う会社さん。ツアーで竹材の話をきけるなんてなかなか無いですよね!TreckTreckさんのレンタサイクルツアーは昔ながらの風情が残る深川エリアで、普段は見逃してしまいがちなこの街の日常を丁寧に取り上げて紹介してくれるんです。

 

 

お客さんは海外からの旅行者が多いそうですが、海外の人にとって日本のイメージの一つに竹があるそうで、その話が聞けるこの場所はかなり喜んでもらえるそうです。

 

 

出荷までの過程のお話や利用用途などの説明を聞くことができました。竹の話だけじゃなくて、この周辺の地形の話や歴史の話も出てきてとにかく面白い!

 

高橋のらくろ〜ドを抜け、西深川橋で小名木川界隈の発展の歴史のお話を受けたのち、清澄通り沿いにある三河屋精米店さんへ。

 

 

伊藤屋商店さんでもそうでしたが、ツアーの特徴の一つに、TreckTreck伊藤さんの説明だけではなく、お店の方から直接説明してくれる点が挙げられます。三河屋精米店鈴木さんにも精米のご説明をしていただきました。

 

 

一路、南へ。森下からスタートして、清澄白河、そして門前仲町!まさに深川!

 

 

深川不動尊さんでは、護摩炊きを一日5回実施されているそうですが、そのうちの一回を。読経あり、和太鼓あり、護摩炊きあり。一つのエンターテインメントに感じます。

 

 

お隣の富岡八幡宮の資料館へ。こちらは普段、開館しておらず、社務所に声をかけると開けてもらえます。大人300円。庶民の暮らしのものや、神輿に関するものなどなど、資料館は2階建てで1フロア自体狭いのですが、中身が濃い。。。

 

富岡八幡宮でお参りを済ませた後、ラストは折原商店さんで軽く一杯!程よく運動して、学んで、締めの一杯は最高です。

 

 

普段通り過ぎてしまうところで、こんなにも面白い見どころがたくさんあるのかと気付かされる2時間30分!あっという間ですよ。

 

TreckTreck伊藤さんがおっしゃっていましたが、参加メンバーにより立ち寄る場所は変えられるそうです。ということは、何度も楽しめるツアーですね!

 

これから暑さも和らぎ涼しくなってきますから、レンタサイクルには最適な季節です。みなさま是非とも!レンタサイクルツアーの申し込みはこちら

 

伊藤さんありがとうございました!

 

TreckTreck
Website , Facebook , Instagram

Share on Facebook41Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0
Sponsords Link
2017-09-16 | Posted in NewsNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



Sponsords Link
TV CMでおなじみのクリック証券