名もなき場所#6 by Maki Hayashida

 

 

 

毎日は通らないけれど、もう何十回も歩いている家のそばの道。

 

 

 

 

目的地まで一目散!に歩いてたけど、ふと左を見たら、

 

 

 

 

 

 

 

 

橋の向こうのビル群が幻想的。

 

 

 

 

こんな景色だったっけ?

 

 

 

 

—–
林田真季 Maki Hayashida
兵庫県出身、2011年より清澄白河に住む写真家。日本の里山風景を伝えるべく、制作活動を行っている。東京はあんまり好きじゃないけど、清澄白河は好き。
—–
Sponsords Link
2018年05月05日 | Posted in Scene | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Sponsords Link